部屋の雰囲気を変える間接照明

部屋の雰囲気を簡単に変える方法|効果的な間接照明の使い方

MENU

部屋の雰囲気を変える方法

部屋の雰囲気を大きく変えたいという場合、代表的な方法に家具を揃える、壁紙を変える、間接照明を活用するなどがあります。

 

部屋の家具を同一メーカーで揃えたり、カラーを同色に揃えるだけでも部屋全体に統一感が出て雰囲気は変わります。
デザインがバラバラだと統一感が出ないので、デザインを揃えることも重要です。
ただし、家具を揃えるとなると家具一式を全て購入し直す必要も出てくるためコストとしては非常に高くなってしまいます。
なるべくコストを抑えたいという場合は向いていないかもしれません。

 

壁紙も部屋の雰囲気作りには欠かせません。
壁紙の色や柄が違うだけで部屋の雰囲気は大きく変わってきますので自分の好みの部屋になるように選びましょう。
明るめの色は部屋全体をインパクトのあるものに変えてくれますし、家具などと色を揃えれば落ち着いた印象を与えることができます。
壁紙は部屋の雰囲気を作るベースのような存在になりますので、十分に考えて色や柄を選ぶようにするのがポイントです。
壁紙も家具同様にやはりコストがかかりますので、ある程度の予算がなければいけません。

 

間接照明を活用するのも良い方法で部屋に配置するだけでも雰囲気はがらっと変わります。
照明の色によって落ち着いた雰囲気にしたり、お洒落な雰囲気にできます。
なんといっても間接照明の場合コストがあまりかかりませんので気軽に活用できるのが特徴です。
間接照明の種類を揃えておけばその日の気分によって使い分けることもできますし、お洒落な部屋作りを目指すのなら欠かせないアイテムです。

間接照明なら簡単に部屋の雰囲気を変えられる

間接照明は部屋の雰囲気を変えるのにぴったりのアイテムです。
直接照らす直接照明とは違い、壁や天井などに1度光を反射させる間接照明は光も柔らかく、独特の雰囲気を出すことができるからです。
また、部屋全体を照らすのではなく、一部分だけを照らすというのも間接照明の特徴で、たとえばスポットライトは間接照明の代表的なものと言えるでしょう。

 

間接照明にも色々な種類がありますので、まずはどんな間接照明を使うのかがポイントになってくるのですが、スタンドライトは誰にでも使いやすく初めて間接照明を使うという方には最適です。
お好きなデザインのスタンドライトを購入したら後は部屋の好きなところに配置するだけ、これだけでも部屋の雰囲気は大きく変化します。
配置する場所を変えるだけでもまた違った雰囲気を作り出すことができますし、スタンドライト1つあるだけでもなにかと重宝するはずです。
スタンドライトなら費用もそれほどかかりませんので、その意味でも初めての方には最適です。

 

間接照明は部屋の雰囲気を変えるだけでなく、部屋全体を広く感じさせる効果もあります。
というのも、間接照明の場合部屋の一部しか照らすことがないため、その他の部分は暗くあまりよく見えない状態になります。
この状態になることで部屋全体を把握しにくくなり、結果として部屋が広く感じられます。
これも間接照明の特徴の1つであり、間接照明を使うメリットでもあります。
照明1つで部屋は大きく違ってきますので、まずは間接照明を利用してみることからはじめてみてはどうでしょうか。

 

参考サイト
インテリア間接照明:http://syoumei.biz/
インテリア間接照明で部屋がオシャレ空間に早変わり。間接照明の灯りが、あなたや友人・恋人をより一層引き立て、ムーディーな空間を作り出し、距離をぐっと縮めます。スタンドライトを中心に部屋をかっこよくオシャレな空間に変えるインテリア間接照明を紹介しています。