部屋の雰囲気を変える間接照明

部屋の雰囲気を簡単に変える方法|効果的な間接照明の使い方

MENU

間接照明でモテ部屋を作る

女性に喜ばれる部屋、いわゆるモテ部屋を作りたいと考えている男性は多いと思います。
そんな方はまず間接照明を使ってみましょう。
照明を少し変えるだけで部屋の雰囲気はぐっと変わり、きっと女性が喜ぶモテ部屋が作れるはずです。

 

そもそも、間接照明とは光を壁や天井に反射させることで間接的に部屋を照らす方法のことです。
通常の照明というのは蛍光灯などのように強い光で部屋全体を直接照らすことになりますが、あえて光量を抑え、さらに対象に直接光を当てないことで落ち着いた雰囲気を作り出すことができます。
飲食店などでも少し薄暗い、独特の雰囲気を持ったお店があると思いますが、イメージとしてはそれを自分の部屋で再現するような感じです。

 

また、間接照明にはリラックス効果もあるため、自分はもちろん相手もリラックスして過ごすことができます。
リラックスすることで話も弾むでしょうし、お互いの距離も近づくでしょう。
こうした効果が期待できるのも間接照明の良いところです。

 

間接照明といっても決して難しいものではなく、たとえばスポットライトを天井に吊るして壁に向けて光を当てるだけでもかまいません。
これだけも部屋の雰囲気はかなり変わるでしょう。
照明の使い方に慣れていなくても気軽に扱えるのが間接照明ですので、まずはお好きな照明を探して購入してみてはいかがでしょうか。
家具を変えたり、配置を変えたりしなくても照明だけで十分モテ部屋は作ることができます。